動物園よもやま話/2001.07.19

コアラ飼育係の唐沢瑞樹さん

居眠りコアラによる癒しのメカニズム

癒やしまたは癒やし系という流行言葉は、スポーツや自然との触れ合い、アイドルやマニア物(goods)の収集など、
人が「時間と空間」を所有できる一種の安らぎからくる表現です。
その中でも動物に関する癒やしは極めて身近なものです。

観察や実際の飼育など近年のペットプームも手伝って、
大型の哺乳類や昆虫まで生き物系癒やしは、王道であると言っても過言ではありません。

私の癒やしは、心の落ち着きをもたらす時間にあります。
その意味で動物園流の癒やしは、手ごろと言えます。

穏やかで時の流れを楽しむようなコアラは、まさに元祖癒やし系に他なりません。その丸めた体と愛らしい風貌は、時間と空間の価値を再認識させてくれるのです。

さらにコアラ館に漂うユーカリの香りは、アロマ効果でリラクゼイションに打ってつけと言われ、環境は最高です。

皆さんにもそれそれの癒やしをお持ちでしょうが、動物園で遇ごすコアラ系癒やしを満喫してはいかがでしょうか?
きっと「時間と空間」的価値は高くなること間違いなしです。

ちなみに、皆さんがコアラをいつ観ても活動していないのは、ユーカリだけを食べる特殊性にあり、
最も活動的なコアラを観る時間はPM1:30前後のエサ換えかお薦めです。